最高効率勉強法

Z会 浪人 | 浪人生はZ会を使えば楽して難関大学に合格できる

投稿日:2017年11月20日

「第一志望に今度こそ合格したい」

「塾に通ったのに偏差値が伸びなかった」

「効率良く確実に偏差値を上げる方法はないのか?」

浪人生なら誰しもが考える。

現役時代、塾に通ったのに思ったように偏差値が伸びなかったあなた。有名講師の授業を受けたのになぜ伸びなかったのだろう?何十万円も払った講座は無意味だったのか?

東進に通っていたあなた。今年は駿台に通うのだろうか?

それとも河合塾?

塾を変えたところで本質的には何も変わらない。あなたも心の底では分かっているはずだ。

もちろん、その現状に気付いていてこのページにやってきた方もいるだろう。

もう安心していい。

あなたは合格を手にしたようなものだ。

なぜならば、合格のためにあなたが何をするべきかこのページに書いてあるからだ。

敗因は塾や参考書で手を広げ過ぎたこと

あなたはなぜ、第一志望に合格できなかったのか?

理由は明白だ。

勉強の効率が悪かったからだ。

学校の授業が終わったら、塾に通い再び授業を聞き、それをノートにまとめ、宿題をこなし、それに加えて参考書にも手を出したのではないだろうか?

「頭がいいアイツがやってるから」

「予備校のチューターが勧めてきたから」

そんな理由で単語帳を何冊も購入したのではないだろうか?

不安なのはわかる。みんなと同じことをしないと漠然と不安だろう。

しかし、周りと同じことをしていてい偏差値が上がるのだろうか?

自頭勝負がしたいのならそれでいい。自頭が良いなら周りと同じことをやれば勝てるはずだ。右に倣えして朝から晩まで予備校に籠ろう。

しかし、あなたはそれじゃ嫌なはずだ。

だからこのサイトにたどり着いた。

「効率のいい勉強法はないのか?」

「偏差値が上がる法則はないのか?」

「楽して難関大学に合格できないだろうか?」

いい質問だ。

ある。

効率よく偏差値が伸び、しかも楽して旧帝や早慶といった難関大学に合格できる勉強法が。

毎日臭い満員電車に乗る必要もない。朝から晩までムシムシした自習室に閉じこもる必要もない。

必要最低限の勉強だけこなせば、難関大学に合格できるのだ。

努力論、根性論をまず捨てよう。

目的から逆算したら大学受験は楽なことに気付く

あなたの受験勉強の目的は何だろう?

受験勉強を通して精神のタフネスを鍛え、ストレスに強い耐性を持つことだろうか?

一生懸命勉強して大学受験の思い出を作ることだろうか?

もちろん、違うだろう。

あなたの目的は一つ。

「第一志望の難関大学に合格すること」

これだけ。

一年を通してこの目標に向かって突き進むことになる。

さて、「第一志望の難関大学に合格すること」これは果たして難しいことだろうか?茨の道だろうか?

質問を変えよう。

世間一般で言われている難関大学に合格するためには、大金を叩いて塾に通い、朝から晩まで閉じこもり、フラフラになりながら電車に揺られて帰宅する一年間を過ごす必要はあるのか?

ない。

断じてない。

大学受験は凄くシンプルなゲームだ。点を取った奴が一番偉い。努力は誰も評価しない。とにかく試験の点数のみが評価される。

じゃあ何をやればいいの?

簡単なことだ。

偏差値が上がるように勉強すればいい。

偏差値を上げるには何をすれば良いか?

難問を解く解答力を身に付ければいい。

じゃあ、難問の解答力を身につけるには何をすればよいか?

一番楽なのがZ会を利用することである。

もちろん、参考書で勉強してもいいが効率は落ちる。参考書は網羅性が重要視されているため、問題の急所が分かりづらい。

つまり、参考書だけで「難問を解く解答力」を身に付けるのは至難の業なのである。

Z会は不要な情報が削ぎ落してあって、難関大学に合格するために必要十分な知識、問題を用意してくれる。

だから楽できるのである。

受験勉強の楽さを媒体別に書いておこう。(左ほど楽)

Z会>>参考書>>>>>>塾・予備校

効率よく偏差値を上げたいのなら塾や予備校は論外。参考書は取り組み方を上手く工夫できればなかなか強力。

Z会と参考書と予備校を比較した表がこれだ。

こうやってまとめるとどれを選ぶべきかは明白だろう。楽して偏差値を伸ばしたい人はZ会が最良の選択肢だ。

楽して難関大学に合格したいのならZ会が最強

旧帝や早慶に楽して合格したいのならZ会は最強だ。

難関大学の問題を分析しつくし、それを元に問題が練られている。一問解くごとに難問の解答力がガシガシ付いてくる。

それとZ会の添削。

良質な添削システムがZ会の利点の半分くらいを占めるかもしれない。

試験で答えが合ってたら問題は解けたことになるのだろうか?センター試験なら〇だ。しかし、記述だとそうはいかない。

解答までのプロセスを厳密に見られ、解答力のない人は大量に減点を食らう。

それでは偏差値は上がらない。

大学入試では問題の解答に加え、そのプロセスも重要視されている。それも踏まえての解答力だ。

自力で鍛えるのは困難だろう。

そこで、Z会に投げてしまえばいい。良質な添削で記述すべきポイントが明確に分かる。

だから偏差値が伸びるのだ。

良質な問題で「解く力」を養う。

添削により「解答する力」を養う。

旧帝や早慶といった難関大学の受験において最強の教材はZ会だ。間違いない。

無料の資料請求は下リンクより。

(今だけZ会が独自で大学入試を詳しく分析した情報誌が付く。さらに、非常に短い期間だが、限定の教材も付く。もちろん無料登録をしたからと言ってメールマガジンが届いたりなんてことはないので安心して欲しい)

難関大学の受験対策なら Z会の通信教育

-最高効率勉強法
-,

執筆者:

関連記事

大学受験 勉強法 | 効率を極限まで高める7つの方法

「偏差値が上がらない・・・」 「一生懸命勉強してるのになんで・・・」 「俺頭良くないのかも・・・」 今あなたは受験勉強で息詰まっているところだろう。 もちろん僕にもそんな時期があった。   …

魔法の勉強計画法!偏差値が爆上がりするPDCA手法とは

PDCAサイクルというものをご存知だろうか? 簡単に言えば、仕事を効率よくこなす方法だ。主に社会人が実践するものだが、大学受験にも応用できる。 大学受験では、日数が限られた中で合格点を取るための勉強を …

効率のいい勉強法3選 | 勉強テクニック編

勉強すること自体に意味はない。勉強の目的は、試験や資格に合格することだ。よって、効率のいい勉強法を実践して、早く成果を上げるべきだ。闇雲にもがくのは無意義なことである。 ここでは、限られた時間で最大限 …

勉強 やる気 | 3つの習慣でやる気は溢れ出る

勉強したいのになぜかだらけてしまう。机に座ったのに集中が続かない。 気づいたらスマホをポチポチ。1日が終わった。自分は本当にダメ人間だ。 このような状況の人。結構いるだろう。 今までモチベーションアッ …

勉強場所 | 勉強の効率が爆上げする5つの条件

「勉強する気はあるのになぜかだらけてしまう。僕はダメな人間なんじゃないか」 「勉強いっぱいしてるのに全然頭に入ってこない、私はアホなんじゃないか」 このような現象を、あなたも体感したことがあるだろう。 …

サイト内検索